施工手順例

■RC造打ち込み施工手順(GSTタイル下地パネル共通)

割付参考

1:打合せによりパネル割付図を作成し寸法加工・小口処理を工場にて行い現場搬入いたします。

2:搬入計画にもとづき工場にて梱包され現場に搬入されます。最大一パレット平板で20枚程度です。

パネル番号 3:GS外断熱パネルには割付図面に対応するパネル番号が小口・裏面(断熱材側)に記入されています。墨出し・パネルの下準備後立て込みを行います。
立て込み

4:GS外断熱パネルは一枚ずつか地組みをしてクレーンで吊るかの方法で立て込んでいきます。この際パネル副資材の取り付け、軸足・断熱パット等をとりつけておきます。(室外側)

立て込み内側 4:室内側状況
外断熱型枠設置 5:GS外断熱パネル型枠設置完了。
打設状況 6:コンクリート打設
脱型 7:コンクリート養生後脱型
外断熱パネル工事完了 8:GS外断熱パネル工事完了

 

■RC造後貼り施工手順(GSTタイル下地パネル、GSFパネル共通)

割付参考 1:打合せによりパネル割付図を作成し寸法加工・小口処理を工場にて行い現場搬入いたします。
搬入 2:搬入計画にもとづき工場にて梱包され現場に搬入されます。最大一パレット平板で20枚程度です。
GSパネル番号 3:GS外断熱パネルには割付図面に対応するパネル番号が小口・裏面(断熱材側)に記入されています。墨出し・パネルの下準備後立て込みを行います。
接着剤 4:GS外断熱パネル貼り付け部分に接着剤を塗布します。
穴あけ 5:GS外断熱パネルを貼り付け下穴に合わせ躯体にドリルで穴をあけます。
プラグ締め込み 6:穴の清掃後、プラグにて止め付けます。
ビス頭処理 6:プライマーを塗布しビス頭の処理をします。
外断熱工事完了 7:GS外断熱パネル工事完了