研究開発

 

 環境問題への取り組み

  ジーシールド事業部では、新しい建物はもちろん、古い建物も長期に使用することが地球環境の

  負担軽減に繋がると考えており日々研究開発をしております。

 

  ①GS外断熱パネルの研究・開発

    CO2の削減・省エネルギー、建物の長期利用という課題に取り組んでいます。

    特に、GRCという強い外装(外皮)で大切な構造をシールドしてしまうことにより

    建物を長期に渡り保護します。

 

  ②エコオフィス・エコスクールへの取り組み

    大規模建築での環境改善・環境づくりを目指し活動・告知に取り組んでいます。

    GS外断熱パネルはこの度山口県産省エネ・グリーン化製品に認定されました。

 

  ③リサイクル・建築廃材削減への取り組み

    GS外断熱パネルの生産加工段階で出てしまう廃材を利用し透水性穴あきブロックを開発

    しています。公共の場から個人の住宅に至るまで緑を増やすことをテーマに、日々研究

    開発をしております。

 

 

  GS外断熱工法(GPG工法)や外張り断熱工法は、人にも環境にも優しく、長期にわたり

  『地球温暖化防止』に貢献できるシンプルで且つ高い効果を発揮する建築工法、建築建材です。

  明るい未来を私達の手で次世代につなぐためにもご支援、ご採用をお願いします。